【ライブハウス、劇場など文化・エンターテイメント施設向け】事業継続支援金のお知らせ(福岡市)

※福岡県の緊急事態宣言は5月14日までで解除されましたが、事業内容や申請期間に変更はありません。

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、ご快復を心よりお祈り申し上げます。

また、一日も早くこの事態が終息し、皆様が平穏な生活を取り戻せますよう心から願っております。

 

この度、新型コロナウイルス感染症の拡大により、社会的、経済的に様々な影響が出ています。 ここ福岡でも、2月26日から始まったイベント開催自粛要請によりライブハウスやナイトクラブ、劇場、音楽スタジオ、音楽学校、各施設の従業員や出演者、音響や照明、映像等のエンジニアなど、多くのご関係者様にも大きな被害が発生しているかと思われます。

 

福岡市にて各種支援施策が開始されておりますので、改めてご紹介させていただきます。

少しでもこの情報が皆様のお役に立てれば幸いです。

 

文化・エンターテインメント施設への事業継続支援金

市内の文化・エンターテインメント施設(ライブハウス、劇場など)に対し、無観客での映像配信設備等にかかる経費として、50万円を上限(対象経費の5分の4)に支援を行います。

対象期間:令和2年4月7日から7月31日の間に支出した、もしくは支出予定の経費

 

該当される方は是非申請をご検討下さいませ。

申請書類など詳しくは以下福岡市のホームページまたはお問合せ先をご確認下さい。

 

詳しくはこちら

本件のお問合せ先

 

福岡市経済観光文化局国際経済・コンテンツ部コンテンツ振興課
住所:〒810-8620 福岡市中央区天神1-8-1
電話:080-6449-6441、080-6449-6442(平日午前10時から午後5時)
FAX:092-711-4354
メール:bunka.entame_sien@city.fukuoka.lg.jp